分譲マンション

分譲マンション ドゥエル

ドゥエル
いい街・いい住まい・いい暮らし

誰もがいつまでも快適に暮らせる住まい。そんな思いから誕生した杉野工務店の分譲マンション・ドゥエルシリーズ。ローコストでハイグレード・ハイクオリティなマンションのご提供を実現しています。

完売御礼!「ドゥエル竹原弐番館」 詳しくはこちら。

施工事例

ドゥエルの特長

モニター付オートロックシステム   防犯効果の高いドア   ディンプルキー   便利な宅配ボックス
電話回線は全戸全居室に設置   無ホルムアルデヒド材を使用   全居室ケナフクロス   浴室暖房乾燥機
自動給湯   24時間換気

あらゆる事態や条件を考慮し、住みやすさを実現

強固な床・壁構造

■床構造

床詳細
 

■壁構造

壁詳細

ドゥエルの基礎からの遮音性は、他社との比較においても常に優れた構造です。

■床遮音等級
床遮音等級

床は約20cm以上のスラブ厚を確保(一部除く)し、遮音性LL-40等級相当(最下階を除く)の床材を採用しました。 日常生活音を上下階に伝えにくい優れた構造になっています。

 
■壁遮音等級
壁遮音等級

約18cm以上のコンクリート厚を持たせました。住戸間の音漏れを抑え、また耐熱性にも優れた構造です。

堅牢な支持層と丈夫な基礎杭工法

着工前に綿密な地盤調査を実施し、安定性をチェック。その上で地表面下の強固な支持層にコンクリート杭を打設。建物を足下からしっかり支えます。

ダブル配筋による強固な構造

壁配筋  

床・壁の鉄筋は必要に応じて二重に配筋。床・壁厚が増すため、ひび割れも起きにくく耐久性も高めています。 また、シングル配筋に比べて高い構造強度も得ています。(一部除く)

地震に強い構造躯体

柱配筋  

主構造を構成する柱の帯筋には、溶接閉鎖型鉄筋を採用。 帯筋の継ぎ目をしっかりと溶接することで耐震性を工場させ、地震時には主筋の折れ曲がり防止に威力を発揮します。

コンクリートの「かぶり厚さ」を充分確保

柱断面   柱被り厚
硬化したコンクリートは空気中の炭酸ガスと反応して中性化が進み、その進行が鉄筋まで達すると鉄筋が腐食します。 これを防ぐにはコンクリートのかぶり厚さを大きくするのが最善策と言われています。ドゥエル竹原弐番館では、 約30mm、壁約40mm、梁約40mmのかぶり厚さを確保し、マンション構造体の耐久性を高めています。
お問い合わせ

▲ページトップ