自由設計住宅

分譲地情報

杉野工務店はこのように考えています。

日本の住宅価格は今までが高すぎた

世界の住宅産業の中で大手の住宅メーカーが存在するのは日本だけだそうです。 しかも、住宅総合展示場に数多くのセールスマンを配置し、大きくて立派な展示住宅。 出展するだけで多額の家賃、人件費等 多くのコストがかかり、また、 販売に伴う販促費の比率はその住宅の約20〜25%もの割合を占め、その分も当然のことながら販売価格に上乗せされています。 ですから通常の販売価格では、採算が合わないため、坪単価を8〜10万円アップして設定します。

さらに、もっと安くならないか。しかも仕様・品質はそのままで。

安くて良質な住宅づくりのために・・・
1.良い商品を絞り込み、集中仕入れによる価格の引き下げ。
2.作業分解を行い、無駄・無理・ムラの排除に努め、徹底的なコストダウン。

住宅は一生のうちで一番高価な買い物。

同じレベルの仕様、設備で、前述したように高い坪単価の販売価格で建てた場合と、 メイウールの坪単価で建てた場合とでは月々、年間の支払いに大きな差が出ます。 同じように家を建てて、住宅ローンの支払いにのみアクセクする生活と、これからのお子様の教育のためや、 人生を有意義にエンジョイするための旅行や趣味に充当できるような余裕の支払いとでは大きな人生の違いがでます。

シックハウス対策

知ってください。改正建築基準法に基づくシックハウス対策。
ホルムアルデヒド対策 クロルピリポス対策
お問い合わせ

▲ページトップ